また京大病院にて

京大病院には学生時代からお世話になっていて,
いまも3ヶ月に1回ぐらいの頻度で,定期的に通っている。

今日のごみ箱はこちら。
320-kuhp01.jpg

320-kuhp02.jpg

320-kuhp03.jpg

320-kuhp04.jpg

320-kuhp05.jpg

320-kuhp06.jpg
コロナ禍で整備された(ように思う)地下のイートインスペースのごみ箱。


で,病院と言うことで,やはりあったのが

320-kuhp07.jpg
またまた出ました「注射針を捨てないで」

注射針など感染の可能性のある廃棄物は,法律上わけて処理をしないといけないし,
感染性が無くなるような処理(加滅菌処理とか)をしないと危ないし,
ということなのだが,
それよりも,ごみを回収してくれる人が怪我をして感染する可能性があるという点で,
きちんとした分別が必要です。



コメントの投稿

非公開コメント

プラ新法が2022年4月1日に施行されますが、分別作業場が整備できていませんので、異物の混入、特に注射針の混入には注意が必要と感じています。ちなみに、現在のプラゴミの中には紙おむつの混入が多々あります。プラに入れると無料ですので・・。

コメントをありがとうございました

お返事が遅くなって申し訳ありません。久しぶりのコメントで対応方法も忘れてしまっていました。

回収時の針刺し事故は,本当に心配ですね。全員がごみを捨てる前に,配慮してくれれば良いのですが。

紙おむつがプラスチックでできている,ということは徐々に知られつつあると思いますが,プラごみに混入してくるとは,恥ずかしながら知りませんでした。プラごみは安定型処分が認められているわけで,仮に焼却されずに安定型に埋められるようなことがあれば大問題ですね。
プロフィール

水谷聡

Author:水谷聡
@大阪市立大学 工学部 都市学科

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
1660位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
52位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
リンク
カレンダー
12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR