厦門空港の出国直前

師走でバタバタしているうちに,もう2015年が終わろうとしている。
12月も結局ブログを更新しないままに,こんな時期にになってしまったので
慌ててアリバイ的に更新している。

厦門の国際会議は2泊しただけで帰ってきたのだが,
空港からホテルまでの道中や,会議の会場,
テクニカルツアーで行った厦門大学や大学近くの公園など,
ごみ箱の写真は結構撮ったのです。

が,更新できていないので,新年になったら徐々に更新したいと思います。

とりあえずは,帰国直前に取った空港でのごみ箱を。
出国ゲート直前のものです。

260amoi_ap-01.jpg
構造は,ターンテーブルの所で見たものと似ています。

260amoi_ap-02.jpg
火打ち石かと思ったら,火打机。机って,どういう意味なんでしょう。

260amoi_ap-03.jpg
ごみ箱と,掃除カートのツーショット。

今年は,ブログの更新は全然ダメでした。来年は頑張ります。

皆様,良いお年を。

コメントの投稿

非公開コメント

いつも記事を楽しみにしています。
机とは機械という意味のようですね。
ありがとうございました。

Re: タイトルなし

tonさま

コメントありがとうございます。
更新が滞っているにも拘わらず
記事を楽しみにして頂いているとのこと,恐縮です。
まめに更新したいと思います。
今後とも,よろしくお願いします。

> 机とは機械という意味のようですね。

そうですか,機械ですか。
どうして日本語と大きく意味が違うのかも気になりますね。

そうですね、気になりますね。

日本語と中国語では同じ漢字でも意味が異なるものが
ありますね。

「机」は日本語では「読書や書き物、勉強などをする台」
を意味しますが、中国語で「机」は「機」の簡体字であり
「機械」の意味しかないとか…。
「つくえ」は「桌」などが使われるそうですね。

古くは中国語で「机」は木の名前だそうですが、今は
「机」という漢字を使わなくなったとか…。

~~~~~~

どのようなゴミ箱があったのか楽しみです。
ありがとうございました。

Re: タイトルなし

ありがとうございます。

なるほど,機の簡体字ですか。
簡体字が別の字と同じ,というのは紛らわしいですね。
日本も勝手に漢字を変えてきたのでしょうが……。
藝と芸の話を,高校時代に教わったのを思い出しました。

そういえば,今年のゼミ学生に中国人留学生がいるので,
新春の話題にしてみます。
=-=-=-=

> どのようなゴミ箱があったのか楽しみです。

いやいや,それほど珍しいごみ箱があった訳ではありませんが,
ぼちぼち更新していきます。
プロフィール

水谷聡

Author:水谷聡
@大阪市立大学 工学部 都市学科

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
3311位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
92位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
リンク
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR