厦門空港のターンテーブルのごみ箱

もう1ヶ月も前の話になってしまったが,国際会議で中国の厦門へ出掛けた。
北京,上海は行ったことがあったが,厦門は初めて。

金曜日の19時20分に関空を経って,22時に厦門着。
翌日土曜日は9時から1日会議。
翌々日の日曜日は朝早くからテクニカルツアーに参加して,
私は14時40分の厦門発のフライトで戻ってくるというスケジュール。
中国・韓国・台湾での会議は,最近,こんなのが多い。

で,空港のターンテーブルについたのは,22時半頃。
私は手荷物だけだったのだが,同行者が荷物を預けていたので
周りをふらふらする時間が少し出来た。

259amoi-10.jpg
最初に目に付いたごみ箱がこちら。

259amoi-111.jpg
リサイクル出来るごみ(Recyclable waste)は,”回収出来る物”ですが,

259amoi-112.jpg
それ以外のごみ(Other waste)は,”その他のごみ”なんですね。
リサイクル可能物はごみではない,と言うことです。面白い。


259amoi-12.jpg
これも同じごみ箱に見えるかもしれませんが,実は少し違うのです。
ごみ箱の天面が斜めになっています。この写真では分かりにくいかも知れませんが。


259amoi-13.jpg
上から見たら,ほぼ同じ。天面が斜めなので,写真は撮りやすい。

もうひとつあったごみ箱はこちら。
259amoi-15.jpg
上半分は,漢字の方が分かりやすいですね。
検疫が必要な動植物や土壌などは,ここへ捨てなさい,というごみ箱。
何も考えずに,普通のごみも捨てられてしまいそうですが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

水谷聡

Author:水谷聡
@大阪市立大学 工学部 都市学科

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
2707位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
81位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
リンク
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR