ごみは持ち帰るもの

 くどいですが,「自転車とエコライフのセミナー」明日です。まだまだ空きがありますので,当日の飛び込み参加も歓迎します。実は,今日の夜の8時頃に,「まだ空いていますか?」と電話で申込があったものですから,一応アナウンスをしておきます。

 


 さて,最近the-prayer さんが,よくコメントを寄せて下さいます。面識は無い(と思う)のですが,ありがたいものです。その割には,いつもコメントの返事が遅くなって申し訳ないのですが……。

 

 今日は前回のコメントへのお返しです。

数年前に浜松へ遊びに行った時に見掛けたもの。

ほのぼのとした雰囲気で気に入っています。

ごみは旅先に残さず,持ち帰りましょう。

 

大学の授業でもごみ箱の写真を見せているのですが,

夏休み前の最後の授業では,この写真を紹介しています。

 

 

 

 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

素敵な記事のUPありがとうこざいます。
ゴミは、生活すればでます。
観光とかビジネスにともなうゴミは、
儲ける立場のかたがゴミ収集の用意を
するのが適当と思います。
それ以外は、自己責任としませんと、
公共精神もそだたないと感じています。
http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E7%25B1%25B3%25E5%259B%25BD/" class="keyword">米国などの街中心街は、ゴミ収集も
満足にしないで、きたないとこが多いです。
NYのハーレムは、再開発してきれいに
なったようですが、地方都市はまったく
だめです。
日本国は、地方へいっても、きれいです。
自治組織もあり、清掃もしています。
タバコの吸殻いれは、以前は町中に設置されて
いましたが、いまはまったくなくなりました。
自分で吸殻いれを持ちましょうと、JTは
CMしています。
教育は大事だと感じています。小さいときに
仕込むべきです。大学生になってからでは
ちょっと遅いと思います。

No title

こんばんは。

観光地のごみは難しいところですね。
儲けているのだから観光に伴うごみは処理するのが当然という考え方もありますが,観光客も「旅の恥は掻き捨て」とばかりに「旅のごみはポイ捨て」という姿勢には感心できません。
-----
子供の頃の習慣は大人になっても身についているものですから,小さい時の教育は本当に大事です。

ただ日本の場合,自治体によってごみの分別基準が違うので,引越をすると子供の頃の習慣が活かせないと言うケースもあります。
統一的な基準がもう少しあってもいいなと思います。
プロフィール

水谷聡

Author:水谷聡
@大阪市立大学 工学部 都市学科

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
2578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
83位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
リンク
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR