自販機の横の分別ごみ箱

 ここのところ,駅のごみ箱の話が続いているが,先日東京に出張した際,乗り換えのための電車待ちの時に,自販機横のごみ箱が目に付いた。それがこれ。

 

これは中央線の御茶ノ水駅。見覚えのある人も多いのでは。

 

 関東の人たちには珍しくないのかも知れないが,このタイプは京都大阪ではあまり見掛けないような気がする。自販機の横に缶やビンのごみ箱が付いているのは珍しくないが,ペットボトルと缶とガラスびんを分別できるように投入口が3つ付いている。口の大きさが3種類あって変化を付けているのは,少しでも分別させようという意識を持たせたいということだろう。

 

捨てたらビン・缶が斜めに滑り落ちるようになっている。

写真を撮っている自分の影が映ってしまっているのが残念。

 

 時間がなくて十分に見ることが出来なかったのだが,投入口の高さから滑り落ちる先のごみ箱が分かれていて,分別できるようになっているようだった。もう少し時間があれば中をのぞき込みたかったのだが,電車が来たので,こんな冴えない写真だけになってしまった。

 

 次の出張の時には,中をもう少しじっくり見てみようと思う。このごみ箱で,捨てられた飲料容器が,どれぐらいきれいに分別されているのかも気になるところである。機会があれば,掃除する人に聞いてみたいものだ。

 

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

水谷聡

Author:水谷聡
@大阪市立大学 工学部 都市学科

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
1486位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
47位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
リンク
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR