ソウルのサービスエリアの新しいごみ箱

 前回のトイレを見つけたサービスエリアで見掛けたごみ箱を。

 

 ソウルのサービスエリアでのごみ箱については,このブログで以前も取り上げた。→こちら。 で,昨年度のソウル郊外でサービスエリアに立ち寄ったとき,”以前にも見たごみ箱だ”と思いながら窓の外を見ていると……。

 

おぉ,形は同じだが,数が増えて彩りもカラフルになっている。

 

 バージョンアップしたのか,以前から同じようなものがあったのだが見掛けなかっただけなのかは分からないが,マニアとしては,とにかく新種というだけで嬉しい。

 

不勉強で,ハングルは読めないので……。

絵を見ると紫は容器包装みたいなものでしょうか。

オレンジ色は不明。

 

黄色のPETは私でも読めます。

以前の手書きのメモによればこのねずみ色のものがカン

 

緑色は,紙パック専用でしょうか。

青はメモによれば一般廃棄物。その他のごみ,ということでしょう。

青色と鼠色とオレンジ色にある”MANGO SIX”というのが謎です。

飲み物の広告でしょうか?

 

ソウル郊外のサービスエリアのトイレ

 「前回のごみ箱とトイレの写真が汚い」との指摘を,身内から受けたので,今日は比較的きれいなトイレの写真を(対処の方向が違う?)。

 

 昨年度から,つくばの国立環境研究所と韓国国立環境研究院との共同研究プロジェクトのメンバーに入れてもらっているので,一昨年につづいて今年度も,去年の7月にソウルを訪問した。反対に韓国からは昨年の3月につくばに,11月に仙台に来てもらった。

 

 訪問はこちらが行く場合も向こうに来てもらう場合も,大体2泊3日の行程で,研究所での研究発表・ディスカッションが1日,近隣の関連施設の見学が1日,というのが普通のパターンになっている。

 

 ということで,ソウルから車で2時間ほど揺られながら,石炭火力発電所の見学に出掛けたのだが,その途中のサービスエリアで面白いトイレを見掛けた。

 

 

うわっ,何だ!というのがトイレに入った第一印象。

 

どこかで見たようなキャラクターですが,誰でしたっけ?

 

 トイレの貼り紙で面白いものはいろいろ見たけれども,便器そのものがキャラクターというのは,ちょっと記憶が無く,人のいない時を見計らって写真を撮った。トイレとは言え,この写真ならデスクトップにでも飾れそう,と思っているのですが,どうでしょうか?

 

トイレの紙用のごみ箱

 前回の続き。

 

 ギリシャ・クレタ島のクノッソス宮殿にあったトイレにて。

 

趣旨は前回と同じです。
紙だけでなく異物を入れないように,という感じ。

 

こんな感じにごみ箱が置かれています。

 

 クノッソス宮殿の話は,機会を改めて,しっかり書きたいと思っています(去年の9月から書きたいと思いながら……)。

 

プロフィール

水谷聡

Author:水谷聡
@大阪市立大学 工学部 都市学科

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
825位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
30位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
リンク
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR