リンネ植物園

 水曜日の朝に無事に帰国しました。スウェーデンでは,前半は調子よくブログを更新していたけれども,後半は,旧知の研究者との話が夜遅くまで続いたり,ネット環境が少し良くなかったりで更新できず。帰国後は,大学を1週間ぬけた反動で,会議・授業・溜まったメールへの対応……に追われて,遅くなってしまった。今はすっかり現実に引き戻されている。

 

 さて,ちょうど一週間前になるが,ウプサラへ移動した日。ウプサラは,さほど大きな街ではないけれども,スウェーデンで最も古くから栄えた都市の1つで,北欧最古の大学であるウプサラ大学がある。観光地はいろいろあるものの,今回は1箇所しか行けないことが分かっていたので,リンネ植物園・博物館に。

 

 リンネは,植物の分類法を提案・確立した植物学者(だと思っていたのだが,どうも,動物についても分類法を考えたらしい)。

 

こんな人です。

彼が園長を務めていたウプサラ大学の植物園が,今も残っているのです。

今は結婚式場などにも使われているらしい。

 

リンネの考え出した分類法に基づいて,植えられています。

 

雨で,しかも風が強くて寒かったのですが,走り回っている子供達がいました。

 

 

おお,これは……。 

 

 

植物園の雰囲気にマッチしたごみ箱でした。

傘を片手に撮ったので,ピンぼけです。残念。

 

 

プロフィール

水谷聡

Author:水谷聡
@大阪市立大学 工学部 都市学科

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
1244位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
40位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
リンク
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR