福島県広野町へ行きました

 すっかりご無沙汰してしまって申し訳ありません。例年,2~3月は大学の卒論・修論の審査に加えて,年度末の成績の集計などがあって,更新が滞ってしまうのですが,今年は年末に学内で大きな仕事が入ったり,特に東京方面への出張が多かったり……で,すっかり更新をさぼってしまいました。1ヶ月半も更新しなかったのは初めてです。

 また,続けていきたいと思いますので,今後ともよろしくお願いします。

 

 さて,忙しかった出張先でのごみの看板とごみ箱を。

 

 3月上旬に,国環研のS先生と,韓国の国立研究院から来られた研究者2人とともに,福島県広野町へ。

 恥ずかしながら,震災後,福島県へ行くのは初めて。

 

 

災害廃棄物はまだまだ山積みでした。

 

分別作業場の近くには,こんな看板が。

放射性物質が不法投棄された訳で,皮肉です。

 

 

往復に使った常磐道のサービスエリア。

ごみ箱は高速道路でよく見るものですが,上の看板が。

 

 

他人からじろじろ見られているのに,

捨てる方は,傍若無人の振る舞い。

睨み方が足らない?

持ち込みごみには,相当苦労しているのでしょうか。

 

 

こちらは昼食に立ち寄った別のサービスエリア。

室内なので,持ち込みは少ないかもしれません。

プロフィール

水谷聡

Author:水谷聡
@大阪市立大学 工学部 都市学科

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
3337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
108位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
リンク
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR