学生の試験から1~パッカー車

 すっかり更新が滞ってしまった。この時期は期末試験があって、学生の成績を付ける時期で、授業の総まとめ~試験問題作り~採点~期末に〆切を設定していたレポートの採点などがまとまってやってくるから忙しい。しかも今年は、7月の終わりに台風がやって来て、暴風警報が出て授業が一回休講になったので、最後の授業が7月の最終週にずれ込み、余計に慌ただしくなってしまって……、とこれらは総て言い訳である。

 

 さて、期末試験の話。都市学科の3年生を対象とした”都市資源リサイクル工学”という授業を担当している。都市資源=都市から発生する資源=廃棄物で、廃棄物処理に関する工学とリサイクルに関する法制度やリサイクルの現状などを解説している。

 

 試験の内容については、毎年のように試行錯誤を繰り返しているが、今年は○×方式の問題を出してみた。文章中の特定の用語に下線を引き、「下線部が正しければを、間違っていれば正しい言葉に書き直しなさい。」というものである。受験問題っぽくて大学生にはどうかとも思うが、うろ覚えだと正しい答えを書けないので、正解/不正解がはっきり分かるから理解度もよく分かり、結構厳しい試験かもしれない。

 

 基本的には真面目な問題ばかりだったのだが、街中でパッカー車(ごみ収集車)を見た時に、ふっといたずら心が出てきて、1問だけ、

  「廃棄物を圧縮しながら回収するごみ収集車をカッパー車と言う。」

という問題を入れてしまった。うちの研究室の学生たちからも苦笑されるような問題だったのだが……

 

 

 

 

 

 45人中、32人がを付けていた(涙)。

 

今年の3月に参加した学会での技術見学会。

周辺地域から出るごみを集めて、
大きな処理施設へ運ぶパッカー車へ積み替えるための

中継基地(Transfer Station)。

 

大きなパッカー車がひっきりなしに。

 

フィラデルフィア・リサイクル・オフィスとあります。

市のリサイクル局でしょうか。

 

 

少しデザインが違いますね。

 

 

ちょっと宗教っぽい気がしますが、何のマークでしょうか。

 

 

 

 

プロフィール

水谷聡

Author:水谷聡
@大阪市立大学 工学部 都市学科

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
1741位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
51位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
リンク
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR