キムチを漬ける壺

 韓国料理と言えば、やはりキムチが思い浮かぶ。今回の出張は3泊4日だったが、初日の夜~最終日まで、キムチが無い食事はなかった。キムチは好きなのだけれど調子に乗って食べ過ぎるとお腹を壊すので、気をつけないといけない。でも、酸味があって美味しいので、ついつい手が出てしまう。

 

 さて3日目にテクニカルツアーに出掛けたのだが、その途中で寄った「南山公園」の一角に、キムチを浸けるための壺が置いてあった。南山公園の一角に過ぎないようだが、古い建物が展示のために建てられていて、昔の生活が見られるようになっている。

 

これが漬けるための壺。
屋外で仕込むため、蓋付きです。

 


雪が深いので、この中で、発酵させたそうです。

田舎の方では今でも見られるとか。

 

 

ふと横を見ると自動販売機の前に、同じような壺が(笑)。

 

 

こちらは蓋なしでした。

伝統的なごみ箱と言っても良いんでしょうか?

 

 

関空のごみ箱2

 風邪を引いてしまったのと、ソウル出張があったりして、すっかり間が空いてしまった。すみません。

 

 国際学会があって発表することになっていたので、12月の初めにソウルへ行って来た。今回は、とりあえずは、関空のごみ箱を。
 

今年3月の出張時には撮り損ねた、手荷物検査室の前のごみ箱。

液体を捨てるように案内があります。

壁の向こうは、手荷物検査室。中へ入ってしまうと写真が撮れません。

 

 

出国審査を過ぎたので、ここは既に日本ではありません。
3月には気が付かなかったごみ箱が。新種?

 

透明で外から中が見えるのと、黒をベースにシックな雰囲気が特徴。

 

 

上から見るとこんな感じです。

 

瓶・缶となっているが、瓶はほとんど売られていなかったような。

実質的には、缶とペットボトルと、その他、の3分別でしょうか。

 

 

 ソウルで撮ってきた写真がいくつかあるので、しばらくは、ソウルのごみ箱で、こまめに更新しようと思います。

 

プロフィール

水谷聡

Author:水谷聡
@大阪市立大学 工学部 都市学科

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
2578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
83位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
リンク
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR