下呂温泉合掌村と狛犬博物館

 ゼミ旅行の最後に行ったのは,「下呂温泉合掌村」である。泊まった小川屋から車で10分足らずで行くことが出来た。
 

 国の重要文化財である「旧大戸家住宅」が有名だが,私が一番気になっていたのは「狛犬博物館」である。狛犬に興味を持ち始めたのはここ数年だが,興味を持って神社などを回ってみるとこれが実に面白い。狛犬の魅力などは,狛犬ネットをはじめ,多くのサイトがあり,それらを覗いてみれば,狛犬が面白いことや狛犬に魅せられた人が多いことが分かってもらえると思う。私もゼミ旅行などの機会に学生に話すと,最初は怪訝な顔をされるのだが,実際の狛犬を一緒に見てみると「面白いですね」と言ってくれることも多い。
 

 この狛犬博物館には,古代オリエントに遡ると言われる狛犬の歴史・由来などの解説があり,また木彫・陶器・金属などでできた様々な顔・形の狛犬を見ることが出来る。一緒に行った学生が「最初は狛犬の博物館なんて,意味が分かりませんでしたが,これを見てみると,少し興味が出てきました。」と言っていた。にわか狛犬ファンの私は,実は狛犬博物館があることを下呂に着くまで全く気が付いていなかったのだが,下呂を旅行先に選んだ学生に感謝した。

 

 下呂温泉合掌村には,それ以外にも「かえる神社」(”げろげろげろ”でカエルはこの辺りのシンボル)とか,「影絵昔話館」とか,他では見ることの出来ないユニークな施設もいろいろあって,非常に楽しかった。近くまで行かれたら,ぜひ,行ってみてください。
 

 ということで,狛犬博物館の宣伝になってしまったが,最後に合掌村で見掛けたごみ箱を列挙します。

 

合掌村の入口の前の駐車場に。

 

上から見るとこんな感じ。
むかし公園でよく見掛けた金属のごみ箱が木枠でコーティングされています。

 

こちらは何故か仲良く2つ並んでいます。分別用?

でも何も書かれていないので,分別は難しそう。

 

村の中のお茶屋さんの入口。左はごみ箱。右は傘立て?

 

 


これはトイレの前。厠というのがピッタリの感じですね。
ごみ箱も雰囲気が合っています。

 

 

 長々とゼミ旅行の話をしてきましたが,今回で終わりです。次からは,また,国内,国外のごみ箱に戻りたいと思います。

プロフィール

水谷聡

Author:水谷聡
@大阪市立大学 工学部 都市学科

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
825位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
30位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
リンク
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR