新型インフルエンザ2

 新型インフルエンザの流行が止まらない。死者も出ているし,患者数は確実に増加している。この湿度の高い梅雨~夏を乗り越えて,患者数が伸びているのには正直,驚いた。大学でも学生などに患者が出始めていて,脅威はすぐそこまで来ている雰囲気である。

 

 5月に流行したときには,うちの大学(大阪市立大学)も一週間の休講措置で乗り切ったが,冬に大流行ともなれば,そんな簡単な措置で対応出来るはずもない。大学は,冬はセンター試験~卒業論文作成~大学入試など,大きな仕事が山積みだが,それらが一体どうなっているのか,全く見当が付かない。といって出来ることと言えば,体力をつけておくこと,うがい手洗いをしっかりすること,ぐらいしか思いつかない。とにかく無事に乗り越えられるように願うばかりである。

 

 インフルエンザに関連して,以前は駅のごみ箱を紹介したが,今回はこちら。会議に出向いた際に見つけたマスク専用のごみ箱である。世間では再びマスクが足らなくなっているようだが,マスクの捨て方と処分方法についても国の方針を定め,周知徹底するべきではないだろうか。

 

 

 ごみ箱が汚染源にならないようにしないといけません。
 

プロフィール

水谷聡

Author:水谷聡
@大阪市立大学 工学部 都市学科

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
1244位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
40位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
リンク
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR