祇園祭クリーンキャンペーン

 今日は祇園祭の山鉾巡行だったので,前回に引き続き,祇園祭のネタで。

 祇園祭でクリーンキャンペーンが続けられている,というのは前回書いたが,キャンペーンのポスターもいろいろ作られているようだ。先日も地下鉄の中で「祇園祭クリーンキャンペーン」の吊り広告があったのだが,どれくらいの人が興味を持って見たのか,知りたいところである。

 その時はあいにくデジカメを持っていなくて写真を撮ることが出来なかった。吊り広告は旬のものなので,無くならないうちに写真を撮っておきたいのだが……。

 

 さて,これは2年前に祭りが開かれている四条近辺の街中で見つけたもの。思わず写真を撮りました。

 

毎年ちがうポスターを作っているのではないかと思います。

機会があれば一通り見てみたいものです。

 

祇園祭

 京都の地下鉄を使って通勤しているが,2,3日前から,浴衣姿を見掛けるようになった。京都の夏の風物詩の一つ,祇園祭である。祇園祭については私が説明するようなものではないが,少し前に読んだ『水の環境史―「京の名水」はなぜ失われたか』と言う本に,明治時代の京都でのコレラの発生に振り回された祇園祭の話が書かれていて,面白かった。他にも琵琶湖疎水の話や,京都の下水道と上水道建設に関する裏話のようなことがいろいろと分かるので,興味がある人はぜひ読んでみて下さい。

 さて,最近感心するのは,お祭りの時でもいろいろと環境に配慮した行動がとられるようになっていることである。今回の祇園祭でも,消費電力を抑えるためにLEDのランプを使うようになったとのニュースを見掛けたが,ごみについても分別用のごみ箱が設置されている。よく知らなかったのだが,この「祇園祭クリーンキャンペーン」と銘打ってごみ箱を設置する活動は,20年近く前から行われているらしい。このキャンペーンは,地元にいながら,ほとんど知らなかったので,歴史などを少し調べてみたいと思った。

 

 

これは2年前のもの。

 

鉾の上から見るとこんな感じ。

面白いことが分かればまた報告します。

 

日本のサービスエリアのごみ箱

 前回がソウルのサービスエリアのごみ箱だったので,今回は日本版を。
私は免許は持っているが,車の運転をしないので,ドライブインなどにお世話になることは少ないのだが,高速バスで移動したり,バスを使って見学会に参加したりすると高速道路を使うことになる。トイレ休憩などでドライブインに寄ると,お土産などを冷やかすのも楽しみだが,やはりごみ箱を見るのも楽しみの一つである。これはそんな時に撮ったごみ箱の写真。


滋賀県内のドライブインだったと思うが,詳しい場所は忘れてしまった。一体,いくつに分別するのだろうと思いながら,よく見ると……ほとんどが紙用(実際には燃やすごみ?)のごみ箱である。

 ドライブインでは,ほとんどのごみが紙ごみだと言うことが分かって面白かった。
 


反対から見るとこんな感じ。ほとんどが「紙くずなど」となっている。

ドライブインで出てくるごみの性格がよく分かりますね。



 

プロフィール

水谷聡

Author:水谷聡
@大阪市立大学 工学部 都市学科

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
2732位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
83位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
リンク
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR