マレーシアの公園のごみ箱

 仕事でマラヤ大学の教授の先生を訪ねたことがある。一週間ほどの滞在だったが,間の日曜日に公園に誘われた。周辺の住民を集めて,生ごみのコンポストの講習会を開くのだと言う。マレーシアでは教授というポジションは日本の教授などと比べても遙かに高いはずで,部屋にばかりこもって偉そうにしているのかと思ったが(偏見で失礼!),休日を潰して環境保護の市民活動をしていたのには本当に感心した。
さてその時に住民達が持ってきていたごみを見せてもらうと,こんな感じだった。


 

 生ごみといっても日本の生ごみと比べると,かなり南国風。「所変わればごみ変わる」を実感した。
ところで,この講習会を行っていた公園のごみ箱は,こちら。



熱帯雨林を思い起こさせて,いい味だしてますよね。
 

プロフィール

水谷聡

Author:水谷聡
@大阪市立大学 工学部 都市学科

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
1244位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
40位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
リンク
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR