犬用のごみ箱

 ごみをパッカー車で集める収集作業員の方の苦労は多い。出す人はあまり意識していないが,作業員の方がかなり苦労されているごみとして,紙おむつがあると聞く。パッカー車で集めるときにはかなり圧力を掛けて押し込むので,破裂して汚物が飛び散ることが有るそうである。昔,布おむつを使っていた頃には,トイレで汚物を洗い流してから洗濯をしていたので,汚物は総て下水へ行っていたのだが,今はごみの方に入ってきて,こんな問題も起こしているのである。

ペットの糞尿についても話は同じで,最近はペットのトイレ用の砂とかペット用のおむつなども市販されているが,これらもごみに入ってくる割合が高いのだろう。家の近所で犬を散歩させている人たちに出会うことも多いが,最近は移植ごてとごみ袋を持って汚物を持ち帰っている愛犬家をよく見掛ける。マナーは昔よりずっと良くなっているように思うが,あの汚物を持ち帰って,トイレに流しているのか,ごみに出しているのかは,ちょっと気になる所である。

さてタイトルの犬用のごみ箱だが,もちろん犬が使うごみ箱ではなく,犬の汚物用のごみ箱である。チェコで見つけた物であるが,その後,フィンランドでも同じようなものを見つけた。道路のあちこちにこれらのごみ箱が有れば,散歩をさせる方も楽だろう。残念ながら,誰がどのように回収し,どのように処理しているのかは分からず,それが少し気になっている。

 


チェコで見掛けたもの。隣には専用の袋も。

 

こちらはフィンランドで見つけました。

プロフィール

水谷聡

Author:水谷聡
@大阪市立大学 工学部 都市学科

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
825位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
30位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
リンク
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR